• Posted by: lu*lu
  • 2011年4月22日 15:57

普段、幼稚園の送迎や子供と公園に行ったりするのには、クロックス(Crocs)で充分かなっと思ってしまう私ですが、フォーマルまでいかないけどちょっとお洒落してお出かけ、例えば子供が幼稚園に行ってる間のママ同志のランチや息抜きにショッピングセンターへのお買いものなんかは、もうちょっとおしゃれ感漂う靴を履きたいかなって思ってしまいます。

カジュアルで頑張りすぎてないけど、ちょっと上品でお洒落な靴。 これらの季節なら、おすすめはカルザノール(calzanor) のサンダル、エスパドリーユです。

カルザノール(calzanor) はスペインの代表的なリゾートシューズメーカーです。 スペインの靴職人がひとつひとつ手作りで仕上げたサンダルは、ソールからアッパーまで一貫して自社工場で生産しているそうです。 なんと世界一流図鑑にも紹介されているそうです!

カルザノールのエスパドリーユはジュート(麻)を編み込んだソールが夏らしく涼しげです。 底の部分はラバーソールで滑りにくく加工されてあります。

私は普段23cmくらいを履いてます。 私の足は足の厚みが薄く足囲が細いので、本体、ジャストサイズの靴ならば丁度良い所で止まるはずなのに、いつも足が前に出てしまい、後ろはバカバカなのに、逆に前は足が窮屈になってしまうのです。 以前は何も分からずに足のサイズを小さくして22.5cmを履いてましたが、シューフィッターさんに相談したら長さは23cmだけど足の厚みが薄いから足が本来あるべき所より前にいってしまうから23cmだとゆるく感じるのだと教わりました。 でも、結局自分の足の厚みに合う靴ってなかなかなく、いつもパカパカで履くか、窮屈を我慢するかでした。 パンプスだとソールを入れたりしますが思った程の効果はなかったり。。。 でも、カルザノール(calzanor)はピッタリでした。

日本人の足は幅広というイメージがあるので、幅広を好んで履く方が多いようですが、足先が狭いなと感じる方は実は、私のように足囲が細いために本来の位置よりも前に滑ってしまっているという可能性もあります。 靴のレビューを見ると「きつ目なので、ワンサイズ上がおすすめ」と書いてあるのをよく見かけますが、そういう方は実はワンサイズ上のサイズが本来のサイズで足囲が細いためにいつも小さなサイズで履いている可能性もあります。

カルザノール(calzanor)を最初に買うなら、定番の815シリーズがおススメ! 柔らかなスウェード素材に、フロントのクロスがアクセントになった人気モデルです。 ヒールの高さは6cmなので足がきれいに見えて、ウェッジソールなので履いていて楽です。 私はオリーブ(Olive)色を持ってますが、赤もかわいいですね。色違いで欲しいです♪ 合わせやすい黒(Negro)、茶(Marron)、オフホワイト(Sage)もおすすめです。

こちらはややゆったり目なのでワンサイズ小さめをとも書いてありますが、私は23cmでサイズ35でジャストサイズでした。 ただ本来サンダルは足のかかとがややはみ出しているくらいが理想的なそうなので、ワンサイズ小さめでも良かったのかも。

定番815のハラコ素材のタイプ。ゼブラ柄とレオパード柄。アニマル柄と言っても大阪のおばちゃん仕様(失礼)とは一味違う上品さが魅力です。

楽天でお買い物するなら楽天カードが断然お得です!

楽天でお買いものするなら今がチャンス!今ならお得なキャンペーン中。

このアイテムを見た人はこんな商品も見ています

このアイテムと同じテイストの商品

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.yummy-ton.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/795
Listed below are links to weblogs that reference
カルザノールのサンダル815 from Natu * Casu

Blog > > カルザノールのサンダル815

Search
Feeds
ブログパーツ
あわせて読みたい

Return to page top